てげ通信は2020年から個人で発行しているフリーペーパー、8ページで1~2ヵ月に1回発行。札幌市内で配布のほか、下のリンクからPDF版も見られます(7~8MBあるのでWiFi環境などご注意ください)。

発行しました!「てげ通信」納涼号(第15号)のもくじ

  • ※第15号の閲覧用PDFは、こちらをクリックしてください。
  • ☆エッセイ「なんとなくジェンダー」
  • ・なぜか男性と間違えられていた
    ・歌舞伎町ビル裏口からエスケープ ほか
  • ☆夏だ!納涼!実話コーナー
    ~ちょっと怖くて不思議なおはなし
    L・H店主さんの本当にあった“生還”ストーリー

    ☆ラボハコ選書 とびきりの3冊(前編)
  • ☆たべちゃん元号男子マンガ「アマビエにお願い!」
  • ☆エッセイ「なんとなくジェンダー」
【 てげ通信って? 】

★「てげ通信」は、昭和~平成~令和と、時代でクルクル変わる「アタリマエ」に違和感と興味を覚えつつ、脳内で交錯する記憶をぺいっと出してきた、タカハシの個人的なフリーペーパーです。

★エッセイは、昭和後期から平成、令和のバブリーな時代も含めてブイブイしているわたし…ではなく「ざんねんなワタシ」が、時代に関係なくドサドサと出てきます。よく「意図的にやっているのでは?」とも言われますが、一切が天然です。大学卒業時にはサークルの後輩に「オレたちのためにバカやっててくれて、ありがとうございました!」と言われましたが、まったく普通のつもりだったのでショックを受けました。

★さて、「てげ通信」もうひとつの柱は、例えば「どうやってカフェを経営しているの?」といった、失礼きわまりないテーマでインタビューをする「ぶっちゃけQ&Aコーナー」です。セレクトカフェさん、占い師さん、マンガ家さん、個人指導塾の先生、POPコンサルさん、スープカレー屋さん、コワーキングスペースさん……“ぶっちゃけ”企画にご協力をいただいた方々、感謝しています! そのおかげで、本音や本質を交えたやりとりから「ここまで?」と思えるような記事を作っている…つもりです、たぶん。

★さらには、大手広告マンガやSNSでも活躍中の「ふでペン4コマ家たべちゃん」に、挿し絵やマンガでご協力をいただいています。実は,「てげ通信」の絵やマンガをいちばん楽しみにしているのはわたしです(きっぱり)。たべちゃん、いつもありがとう。また企画が真っ白になったら「たべちゃんマンガ特集」を作らせてください。

★わたしのワガママに付き合ってくださる方々、そして、読んでくださるみなさんにはとても感謝しています!

てげ通信プレゼント企画!
北海道新聞でも紹介された、札幌の書店「ラボラトリー・ハコ」さんが選ぶ「あなたへのおすすめ本」

★第17号掲載分を募集中です!
読者のリクエストに、店主さんがおすすめの本を選んでくれる「ラボハコ選書 とびきりの3冊」。掲載された方には、ご希望の1冊をプレゼント!


応募は、下の問い合わせフォームから、お名前とペンネーム、年代、メールアドレス、リクエスト内容(どんな本を選んでほしいか)を書いて送ってください。締め切りは10月10日です。
※いただいた個人情報は掲載用連絡・プレゼント発送の目的以外に使いません。

※この件に関する、お店への問い合わせや応募はご遠慮ください。

「てげ通信」バックナンバー&インタビューに登場いただいた方々

  • 「第◯号」をクリックすると、閲覧用のPDFをダウンロードできます。いまは最新号あとがきで紹介した「開運占い師アナミルさん」の第2号、「ふでペン4コマ家たべちゃん」の第3・4号、そして前号の第14号を公開しています。

    第1号 詩人・谷川俊太郎の私設記念館的カフェ「俊カフェ」古川奈央さん
    「どうやってカフェを経営しているの?」

    第2号 波乱の人生から千人以上を鑑定、開運穴占いのアナミルさん
    「どうやってオリジナル占いに目覚めたの?」

    第3号 アラサー主婦が“清水の舞台”から飛び降りた、ふでペン4コマ家たべちゃん
    「どうやってハイスピードで趣味を仕事にしたの?」前編

    第4号 「価値はお客さんが決める」で大開眼、ふでペン4コマ家たべちゃん
    「どうやってハイスピードで趣味を仕事にしたの?」後編

    第5号 コロナ渦につき緊急サポーター募集(質問コーナはお休み)
    馬の余生牧場「ホーストラスト」(上坂由香さん)/「俊カフェ」(古川奈央さん)

    第6号 高卒で大手予備校講師、二十歳で独立「Eduの塾」の能正章寛さん
    「<教える><学ぶ>ってなんだろう?」前編

    第7号 子どもが世界を広げていくための“裏方”として「Eduの塾」の能正章寛さん
    「<教える><学ぶ>ってなんだろう?」後編

    第8号 ふでペン4コマ家たべちゃんの日常マンガ&九柱診断(質問コーナーはお休み)

    第9号 「タカハシ18歳の駆け出し時代からトホホのライター歴をさらしてみた」
    (質問コーナーはお休み)

    第10号 “素”の自分でいられる仕事を探求、POPコンサルタント渡辺裕美さん
    「自分に合った仕事って?」

    第11号 地元に「誰でもカモーン!」の場を、COCOスペースの今野純子さん
    「なぜコワーキングスペースをひとりでつくったの?」前編

    第12号 スープカレー店「gopのアナグラ」店主・久保田 信さん特集
    「人気TV番組に出演後、お店が困ったりしませんでしたか?」

    第13号 地元に「誰でもカモーン!」の場を、COCOスペースの今野純子さん
    「なぜコワーキングスペースをひとりでつくったの?」後編

    第14号 お役立ちQ&Aコーナー
    ・ミニインタビュー・ボディ・フェイスケアegaoさん
    「オールハンドの施術を大切にしている理由」ほか

  • ※バックナンバーが欲しい方、号によっては若干在庫があります。実費郵送、また設置場所によっては取り置きも可能ですので、下のフォームからお問い合わせください。
  • ※バックナンバーが欲しい方、号によっては若干在庫があります。実費郵送、また設置場所によっては取り置きも可能ですので、下のフォームからお問い合わせください。

「てげ通信」配布場所

発行者について

※上の画像をクリックすると、タカハシ個人のライターページ(Facebook)にとびます。
関東→北海道に来て20数年、亜熱帯仕様で寒がり。糖分燃やして原稿書いてます。てげ通信の「てげ」は、ルーツの方言にちなんだもので、適当(いいかげん、良い加減)という意味だとか。


お問い合わせ

プレゼントの応募や配布希望などのお問い合わせは、こちらにどうぞ!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信